多田 恵美子(Pf) Emiko Tada

幼少の頃よりピアノに親しみ、数々のコンテスト入賞の後、プロの世界へ。

アート・ブレーキー、ニューヨークシンフォニックアンサンブル、デューク・エリントン楽団のメンバーなど、国内外の著名アーティストと共演。
2001年にサリナ・ジョーンズに絶賛されたデビューアルバム「EMIKO TADA&FRIENDS」を全国リリース。
スィングジャーナルやCDジャーナルなどで好評を得る。
続いて、セカンドアルバム「Swinging Cinema Jazz」を発表する。

声楽家の荒井敦子とアメリカのアーカディ音楽祭、ニューヨークの国連エントランスホールに出演。
2004年10月には、ヴォーカル清水ひろみとN.Y.ブルーノートに出演するなど、世界的な舞台でも注目を浴びている。

放送メディアでは「題名のない音楽会」、NHK・FM「セッション505」をはじめ様々な番組に出演し、国内外で活躍中。